自動売買について学び、日経225先物のシステムトレードで
運用する個人投資家の為のサイト

225Labo

サイトからのお知らせ

14/11/26

AutoMsStarterアップデートの御知らせ

メンバー登録済みの方であれば無料で使えるフリーソフト「AutoMsStarter」のアップデートを行ないました。

※今回のアップデートは楽天証券マーケットスピードの仕様変更に伴う対応版となります。


■「AutoMsStarter」とは(略称:AMS)

・ワンクリックでマーケットスピード(楽天証券トレードツール)の自動起動・自動ログインが出来ます。
・同時にリアルタイムスプレットシート(RSS)の自動起動が出来ます。
・AMSを終了すると同時にマーケットスピードとRSSを自動終了させることが出来ます。

・VBAやUWSCからAMSを呼び出したり終了したりすることで簡単にマーケットスピードとRSSをコントロールできます。
※サンプルコード付属しています。

今回のアップデートではマーケットスピードの仕様変更に対応いたしました。

1.RSS(リアルタイムスプレットシート)の自動終了が出来なくなった点を修正しています。
2.今回の問題の原因がRSSアップデートによりIDが変更になったことによるもののため、IDを任意で変更出来るようにいたしました。
また、IDが異なっている場合でもプロセスの削除により、自動終了できる処理を追加いたしました。(但し:PC環境によってはプロセス削除による終了が出来ない場合があるため、その場合はIDを変更する必要があります)

既にご利用済みの方の差し替え手順は下記の通りです。
1.最新版をダウンロードしていただき、圧縮フォルダを解凍してください。
2.フォルダ内にある「AMS.exe」を取り出し、今までAMSを保存していたフォルダ内で上書き保存してください。
3.フォルダ内にある「AMSConfig.xml」を取り出し、今までAMSを保存していたフォルダ内で上書き保存してください。
4.初回起動時には設定が必要になりますので、手順にしたがって再設定を行って下さい。

以上となります。

 

当サイトにログインしていただきますと、こちらから最新版をダウンロードしてご利用いただけます。

 


戻る