自動売買について学び、日経225先物のシステムトレードで
運用する個人投資家の為のサイト

225Labo

自動売買を学ぶ自動売買を学ぶ

パソコンを遠隔操作する

パソコンや通信などの取引環境


自動売買は無人でもトレードをおこなうため、常にパソコンのそばにいる必要はありませんが、外出先から自宅のパソコンを遠隔操作することが出来ればいざというときも安心です。

遠隔操作をするにはWindowsにあらかじめある機能のリモートデスクトップ接続を利用する方法もありますが、ご自宅のパソコンそれぞれが固定IPアドレスである必要などがあります。

ここで紹介するeamViewer【チームビュワー】は、インターネットに繋がる環境があれば、どこからでもパソコンやスマートフォンなどより自宅のパソコンを遠隔動作でき、しかも無料で使えるサービスです。

 

TeamViewer【チームビュワー】の使用・設定方法

リモートしたいパソコンでTeamViwerのホームページを開き、アプリケーションをインストールします。 

 
1台目のインストールの途中でメールアドレスとパスワードの設定を行いアカウントを作成します。
2代目以降はすでにアカウントを持っていますので設定済のメールアドレスとパスワードを登録します。 

 

パソコンの通知領域からアプリケーションを起動すると登録したパソコンをリモート操作することができます。



アプリケーションからのリモート操作の他、Web画面上からコントロールする方法もあります。


各ソフト共に詳しい設定方法についてはインターネット上でもさまざまな情報が公開されています。