自動売買について学び、日経225先物のシステムトレードで
運用する個人投資家の為のサイト

225Labo

自動売買を学ぶ自動売買を学ぶ

パソコンの起動からトレード終了までを完全自動化

パソコンや通信などの取引環境


自動売買をおこなう場合には起動から終了までを完全時自動化することで長期間にわたり無人で取引を行なうことも可能です。

ここではUWSCというソフトを使って自動化する方法を紹介します。

UWSCとは ・テキストファイルに簡単なスクリプト(動作指示文章)を書くことでWindows上での動作を自動化出来るソフトです。
(有料Pro版もありますが、フリー版で225Laboの各ロボットの起動・終了を自動化できます)
スケジュール機能により指定時間に動作を自動的に開始するなどの設定が出来ますので、朝のロボット起動から終了までの動きを全て自動化することが出来ます。 

UWSCを使用した自動化のイメージ

>>UWSCのダウンロードはこちら

当サイトにログインしている状態で ロボット自動起動//終了用UWSCスクリプトファイルをダウンロードしていたきますと、中にあるテキストファイル「UWSCの設定方法」にパソコンへの設定方法の解説をさせていただいています。

 

用意しているスクリプトファイル
PC再起動.uws
ロボット起動.uws
終了後PCシャットダウン.uws
終了後PC休止.uws
終了.uws
休止.uws(テスト用)

 UWSCを使った自動起動・自動終了について解説動画を用意しています。