自動売買について学び、日経225先物のシステムトレードで
運用する個人投資家の為のサイト

225Labo

自動売買を学ぶ自動売買を学ぶ

システムトレードとは

システムトレードを理解する


システムトレードとは投資を行う際に裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う方法です。

その定義を一言で言うと「統計的な観点から、優位性のあるルールに基づいて売買ルールを作成しトレードする手法」ということになります。

主なポイントは以下の通りです。

◆感情を排除した売買方法
システムトレードでは取引を行なう際には、あらかじめ定めた売買ルールに従って機械的に売買を行ないます。
このため個々のトレードに感情が入り込む余地が無くなり、毎回のトレードに一喜一憂しずらくなります。

◆ニュースや情報に左右されない
システムトレードでは、過去の統計的データから売買を判断しますので、経済ニュースやマーケットの情報などに気を配る必要がありません。

◆リスクを分散しやすい
システムトレードでは、定めた売買ルールにしたがって機械的に売買を行うため、複数の売買ルールを使って同時にトレードを行なうことが比較的容易です。
また、同じ売買ルールで投資対象を変えることで、リスクを分散することで可能です。
 

個々のトレードでは勝ち負けはあるものの、長期的に見て利益を積み上げていくことがシステムトレードの特徴です。